日本での転職活動は困難を伴います。そこで外資企業に目を向けてみてはいかがでしょうか?活路があるかもしれません。

みんなの転職事情と体験談
みんなの転職事情と体験談

外資企業の経理職への転職について。

経理職は他の事務と比べると専門性が高くて、大抵の企業でも驚く程に変わったことをすることもなく、どこの企業にもある部署なので注目を浴びています。
とは言っても日本は現在デフレでなかなか仕事が決まらないという方も多いと思います。
もし英語などの語学が得意なのであれば外資企業で働くという道を選んでみてはいかがでしょうか?

勤務先は主に東南アジアに多いようです。

タイやベトナム、そして治安が良いと有名なシンガポールの求人もありました。
ただ、学歴の指定があることもありますので注意が必要です。

そしてやはり英語で仕事をする必要性があるのでビジネス英語をマスターしている事が必須です。

そういう事で、英語での求人がありますのでしっかりとチェックをして間違いないようにしましょう。日本は少子化もありますし、ほとんどが機械化しているので雇用の機会が減りました。
そこで就職難の問題も出てきていますが、海外に目を向ければまだ人口は多い方です。

ですので、なかなか仕事が決まらなくて悩んでいる方も、ひょっとしたら海外に活路があるかもしれません。

人生は一度きりです。

試してみたいと思われるのでしたらぜひ海外での転職活動にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
シンガポールは住宅事情の価格が高くなっているということもありますので、周辺状況の確認はしっかりとして、働けそうという事であればぜひ一歩進んでみましょう。転職活動が無事に決まることを祈っています。

お役立ち情報